派遣社員

40代の派遣社員が未経験の仕事に転職って無理?【私ができたのできっと大丈夫】

握手しているサラリーマン

「40代の派遣社員が転職なんてできるのか」

「しかも未経験の仕事なんてもっと無理そう」

このような不安や悩みを抱えている40代のあなた。

大丈夫です、無理じゃありません。

42歳、派遣社員のわたしでも未経験の仕事で正社員へと転職することができたので。

ここで諦めたら50代、60代になって後悔するだけです。

ここではわたしの経験談を踏まえながら、40代で未経験の仕事へと転職を成功させる方法を紹介します。

結論:40代の派遣社員でも未経験の仕事に転職可能です

まず、40代の派遣社員であっても未経験の仕事(正社員)への転職は可能です。

自分には無理だと諦める必要がありません。というのも、何の取り柄のない私でもできたので、きっとあなたも大丈夫。

一般的に40代の転職は難しい、さらには派遣社員から正社員になるのは大変、未経験の仕事なら尚更と言われています。

厚生労働省「雇用動向調査」(2019年上半期)

常用労働者のうち転職した労働者の割合を示す「転職入職率」について、40~44歳は男性が3.6%、女性が7.7%で、45~49歳は男性が3.7%、女性が6.0%でした。

これは20代のおよそ半分の数字です。

こういった様々な調査がありますが、当然ながら20代、30代と比べると40代の転職率は下がります。

年齢がネックとなっくて転職に躊躇する人もいるし、20代、30代で好きな仕事を見つけて満足している人もいるので、一概に40代だから採用されにくいという話ではありません。

年齢や数字を気にしていたら転職は無理

今回、わたしも転職活動するにあたってもちろん無理だとか、諦めようとか弱気になっていました。

ネットで調べると、何十社も応募して面接まで行けたのが数社、それでも内定がもらえないとか。

40代じゃ新卒や20代、30代には勝てないとか。いろいろ書かれています。

でも、年齢や転職率の数字なんて気にしてたら前に進まないんですよ。

他人は関係なく自分が転職したいかが重要。

私も諦めずに転職活動した結果、未経験で正社員の仕事へと就くことができたわけですから。

結局、自分次第だと思います。

40代の派遣社員が未経験者の仕事に転職する方法

では、わたしの経験談も踏まえ40代の派遣社員が未経験者の仕事に転職する方法を紹介します。

派遣社員だけでなく正社員で転職しようと思っている人も参考にしていただけると思いますのでご覧ください。

未経験OKな求人を探す

当たり前の話ですが、未経験者OKの求人を探しましょう。

募集要項や企業からのコメント欄に

  • 未経験者が多く活躍しています
  • 未経験歓迎
  • 40歳代活躍中
  • 40代からキャリアチェンジした先輩も多い職場
  • 資格がなくてもOK
  • 充実した研修があります
  • 実務がすぐに身につきます

こういった文言が書かれている所は感触としては良いです。

未経験OKと書かれていない求人は私の感触としては厳しい印象です。門前払いというか断られたところもありました。

未経験OKということは即戦力にならなくても大丈夫、誰でもすぐに覚えてできる仕事であることが多いですね。

いつも求人が出ている企業にする

ハローワークとか転職サイトとを見ていると、いつも求人を募集している企業があります。

なかなか決まらないのか、決まってもすぐに辞めてしまうのか分かりませんが、いずれにしてもちょっと難がありそうなイメージですよね。

給料が極端に安いとか、残業が多いとか、パワハラ上司がいるとかブラック企業である可能性もありますが、そういった所に応募するのも一つです。

リスクはありますが、面接なり話を聞いてみないことには分かりませんので、チャレンジする価値はあると思います。

条件を妥協して探す

転職するにあたって希望年収、勤務地、休日など自分なりの条件があると思います。

それでなかなか見つからない場合は、ある程度条件を妥協するのも転職を成功させる一つの方法です。

希望の年収には少し届かないとか、隣町だけど通勤できない距離ではないとか、条件をゆるくすることで選択の幅が広がります。

40代の未経験者が理想ばかりを追い求めても簡単ではないのは事実です。

どうしても求人が見つからないなら妥協も受け入れてみてはどうでしょうか。

人手不足の業界に転職する

人手が不足している業界に入るのもおすすめです。

  • 建設・建築・土木業界
  • 運送・流通業界
  • 医療・介護福祉業界
  • 飲食・サービス業界
  • IT業界

このような業界は人手不足と言われています。

ただ、医療やITはスキルや経験、資格が必要であることが多いので、未経験でもOKな業界に絞って探してみると良いでしょう。

技術不要の職種に転職する

それと職種に関してもあまり経験を問わないものがあります。

営業や販売などはわりと未経験OKで募集していることろが多く、技術系は経験が必要という所が多いです。

わたしも転職活動するうえで営業職は結構な数の募集がありました。

大変な仕事ではありますが、挑戦してみるのも良いかと思います。

転職活動で失敗しない方法

応募したい求人が見つかったら、書類選考や面接があります。

そこで失敗してしまうとまた一から求人探しになってしまうので、成功確率を上げるための方法を紹介します。

書類選考で失敗しない方法

採用担当者は書類に書かれてある情報だけで判断します。そのため、伝えたい情報を入れていること見やすかどうかを意識しておくと良いです。

以前は手書きで履歴書を書いていましたがパソコンで書いてもOKです。

字が汚く読みにくいと思われそうとか自信がない人はパソコンで作成するようにしましょう。

「履歴書 テンプレート」「職務経歴書 テンプレート」などで検索すると無料でダウンロードできるWordやExcelがたくさん出てきます。

それと履歴書に載せる写真の身だしなみにを気をつけましょう。

数年前に撮った写真しかない場合は、新しく撮りなおしたほうが良いです。最低でも3ヵ月以内くらいが良いでしょう。

また、服装や髪型に乱れがないこともチェックしてください。

そして提出する前に、

  • 誤字脱字がないか
  • 卒業や入社年月に間違いがないか
  • 日付や氏名、連絡先などが抜けていないか
  • 相手が見やすく読みやすいか

読む人のことを考えて見直してください。

面接で失敗しない方法

書類選考をクリアしたら次は面接です。

まずは身だしなみをきれいに、受け答えはハキハキと聞き取りやすい口調で相手の目を見て話すことが大切です。

内容に関しては、前の職場の愚痴や不満を言わないこと。

正直に退職理由を伝えたほうが良いと思うかもしれませんが、今までお世話になってきた会社の批判をする40代を雇いたいと思う企業は少ないでしょう。

あとは、「御社が第一志望」であると熱意をもって伝えてください。

転職してから失敗しない方法

無事転職が成功してもまだ安心はできません。

この会社で定年まで働きたいと思えなければ、いつか辞めたいという気持ちが芽生えてストレスを抱えたり、また転職活動をする羽目になってしまいます。

そのため転職活動の時点で事前の情報収集をしておきましょう。

よくあるのが、

  • 業務内容が違った
  • 人間関係が合わない
  • 社風が合わない
  • 条件が求人内容と違う

などです。

こういったミスマッチを防ぐために、転職先のホームページをしっかりチェックする、SNSや口コミサイトを調べておく、求人情報を隅々までみることです。

転職エージェントに頼る

40代の未経験者が正社員へと転職をするには、書類選考、面接、事前の情報収集が大切です。

これらをすべて完璧にやりきるのは正直ハードルが高いです。

そこでおすすめなのが転職エージェントの活用です。

転職エージェントの仕事

転職エージェントとは、求職者と企業との橋渡しをするサービスで、

  • 希望条件に合った企業を紹介してくれる
  • 履歴書等書類作成のアドバイス
  • 面接のアドバイス
  • 情報の提供
  • 年収の交渉
  • 非公開求人の紹介

など、求職者が転職を成功するための手助けを無料でやってくれます。

自分一人で転職サイトで求人を探す、ハローワークに通う、職業訓練校に行く人もいるでしょうが、すごく大変です。

やはり転職活動の質を高めて、本当に自分に合った企業と巡り合うためにはプロにサポートしてもらったほうが安心です。

それと最もおすすめなのが非公開求人の紹介です。

転職エージェントは独自に一般公開されていない非公開の求人を持っています。

ネットで調べただけでは出会えない求人があるので選択肢の幅は大きく広がります。

おすすめの転職エージェント

実際にわたしが登録している転職エージェントを紹介します。

たくさん種類がありますが、やはり大手のほうが非公開求人を多く持っていますし、実績があるので間違いありません。

転職実績No.1のリクルーとエージェント
リクルートエージェント

テレビCMでもおなじみのリクルートエージェント。

業界最大手で転職支援実績No.1、求人数、支店数もトップクラスです。

実績、人気共に間違いないサービスなので、こちらは必ず活用しておきましょう。

業界最大級の求人数
リクルートエージェントの強みは、非公開の求人数。その数は20万件以上もあります。

ハローワークや転職サイトで良い求人が見つからなかった人も、ここなら条件にマッチした企業が見つかる確率は高いです。

②実績豊富なアドバイザー陣
リクルートエージェントは、ほとんどの業界・各業種に精通しており、経験豊富なキャリアアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選して紹介してくれます。

③各地に拠点がある
地方に住んでいる人でも大丈夫。リクルートエージェントは関東、関西はもちろん、東北や北海道、中国地方、九州にも拠点があります。

また近くに支店がなくてもメールやリモートで対応可能なので、地方で転職活動したい人にもおすすめです。

\ 転職支援実績No.1 /
業界最大の求人数 そのうち20万件以上が非公開求人

40代だって無理じゃない!これが最後の転職だと思って頑張る

40代の派遣社員が未経験の仕事で、しかも正社員として転職できる回数はそう多くありません。

これが最後の転職だと思って気合を入れないと難しいです。

わたしも毎日転職サイトやハローワークの求人を見ながらモヤモヤしていたら、数年が経過していました。

それで尻に火がついて本格的に転職を活動を始めたのです。

転職サイト、転職エージェント、ハローワーク使えるものはすべて使って転職を成功させましょう。

40代で転職できなければ50代、60代ではもっと厳しくなります。

ここで決めて、その企業で定年まで働く気持ちでチャレンジしてみてください。

同じ40代で派遣社員から未経験の正社員へと成功できた私からのアドバイスでした。

応援しております。