派遣社員

派遣社員はいくら頑張っても貧乏から抜け出せない理由と対策

負け組

こんにちは、元派遣社員のヒロくんです。

貧乏派遣社員から42歳で正社員へと転職をしました。

わたしの派遣時代の給料は、時給1,020円

1,020円×8時間×22日=179,520円(手取り15万円)

40代で年収200万円の超貧乏でした。

東京など都心部だと時給1,800円とか見ますが、地方だとこんなもんです。

ただ、いくら時給が高くなっても派遣社員である限り貧乏からは抜け出せないと思っています。

派遣は派遣、いくら頑張っても裕福には慣れない理由と対策について考えてみたいと思います。

派遣社員はいくら頑張っても貧乏から抜け出せない理由

いくら時給が高かろうが派遣社員である限り貧乏から抜け出せないと思っています。

その原因についてまずは、年齢別の派遣の平均年収を見てみましょう。

  • 20~24歳:277万円(月収23万円)
  • 25~29歳:308万円(月収26万円)
  • 30~34歳:321万円(月収27万円)
  • 35~39歳:328万円(月収27万円)
  • 40~44歳:323万円(月収27万円)
  • 45~49歳:326万円(月収27万円)

参考URL:https://heikinnenshu.jp/tokushu/haken.html
※平均年収.jpさんありがとうございます

見ていただくと分かりますが、25歳~49歳までの年収ってほぼ同じです。

まぁ長く勤めれば給料が上がっていく年功序列の時代も終わりかけていますが、それでも年収がずっと一緒ってのは辛いですよね。

いっぽう正社員の年齢別平均年収はこちら

  • 25歳:324万円
  • 35歳:478万円
  • 45歳:615万円

参考URL:https://doda.jp/guide/heikin/2012/age/data.html
※dodaさんありがとうございます

どうでしょうか。年齢を重ねるごとに年収が上がってますよね。

40代の年収なんておよそ2倍の開きがあります。

つまり派遣社員という雇用形態である限り、年収は一定で頭打ちになってそれ以上は上がりにくいということ。

20代ならまだしも30代、40代~になると結婚や子供の教育費、親の介護、老後の貯蓄などでお金が必要になってきます。

年齢に合わせて年収が上がれば、そういった支出に対しても対応できますが、派遣だと年収が一定なので難しいです。

わたしなんて40代で手取り15万円でしたからね。

結婚もして子供もいましたが、妻と共働きだったので何とかやりくりできていましたが、さすがにこれから子供が大学にいったり、親の介護だったり、自分らの老後の資金を考えたら無理だなと。

それで転職活動を続けて正社員になりました。

これがわたしが派遣社員である限り貧乏から抜け出せないと思う理由です。

派遣社員が貧乏から抜け出す方法

派遣社員が貧乏から抜け出すには収入を増やすしかありません。

  1. 時給の高い派遣の仕事に就く
  2. 派遣社員のままで副業をする
  3. 正社員へと転職をする

わたしが思いつく限りではこの3つかなと。

時給の高い仕事を探す

手っ取り早いのが、いまより時給の高い仕事に就くことです。

まぁ簡単ではありませんが、副業で稼ぐ、正社員へと転職するよりはハードルが低いでしょう。

時給が高い仕事は専門性や経験、スキルを問われるので、資格を取ったり勉強が必要にはなりますが。

派遣社員のままで副業をする

本業は派遣を続けつつアルバイトやネットビジネスなど副業をして稼ぐ方法です。

ただアルバイトに関しては仕事を2つ掛け持ちする形になるので、体力的にもきついかなと。

なので、物を転売するせどりとか、ブログやアフィリエイトといった在宅でできる副業なんかが良いと思います。

ただ、副業でいくら稼げるかにもよりますが、本業が派遣である限り派遣切りや契約更新なしで仕事を失うリスクがあります。

副業だけで食べていけるくらいの収入があればいいですが、お小遣い程度の稼ぎしかないなら、やはり貧乏と紙一重かなと思います。

何もしないよりは収入の足しになるのでやらないよりはやったほうが良いという感じです。

正社員へと転職をする

こちらの対策が本命。1と2はおすすめしません。

その理由は派遣社員だから。

派遣社員である限り、年収増えないし仕事がなくなるリスクがいつまでも付きまとうのです。

個人的には時給アップする派遣の仕事を探したり、副業に使う時間を正社員への転職活動に割くことをおすすめします。

正社員であってもクビになったり、会社が倒産するリスクはありますが、派遣よりは可能性が低いです。

わたしも転職して感じていますが、精神的にも圧倒的に安心ですね。

正社員になる方法は、

  • 転職活動をして正社員になる
  • 働いている派遣先に正規雇用される
  • 紹介予定派遣の求人を探す

これらがあります。

このなかで現実的なのが、紹介予定派遣の求人を探す、自分で転職活動をするです。

働いている派遣先に認められて正社員雇用になるケースは少ないかなと思います。

40代の派遣社員が正社員になるための方法と注意点はこちらの記事にまとめているのご覧ください。

https://varitopi.com/40dai-haken-seisyain/

派遣社員は年収の上限が低い、ボーナスもない、雇用も不安定です

派遣社員にもメリットはありますが、金銭的な面で見るとデメリットしかありません。

同年代の正社員と比べて年収が低いし、歳を重ねてもそれが上がることはありません。

またボーナスもないし、なにより契約期間があるため雇用が不安定なんですよ。

いつ契約更新なしと宣言されるか分かりませんからね。

40代までずっと派遣をやってきましたが、裕福と感じた事はないし我慢ばかりしてきました。

正社員の友達を羨んでいたし、負け組だと自分を責めてもいました。

この先もその不満や不安を抱えてずっと貧乏なのは嫌だったので、転職活動を地道に続けた結果、正社員になることができました。

あなたも派遣で働いていて不安や不満を抱えているなら、絶対行動を起こしたほうが良いです。

歳を取るごとに転職はしづらくなるし、リスクが増すばかりですからね。

一緒に貧乏から抜け出しましょう。元派遣社員として応援しております。