派遣社員

派遣先の上司が気持ち悪い時の相談相手やその他の対処法

過剰にボディタッチをしてくる上司
  • 仕事に関係ないことを話しかけてくる
  • プライベートなことを聞いてくる
  • 食事やデートに誘ってくる
  • ボディタッチをしてくる
  • 勤務中にいやらしいメールを送ってくる

など派遣先の上司がセクハラまがいの事をしてくる、気持ち悪いと感じている人へ。

誰に相談すべきか迷っている、相談せずに辞めるか悩んでいると思います。

ここでは、気持ち悪い上司(正社員)のことを誰に相談すべきか、また相談した場合のその後の事や辞めるべきかの判断基準などを紹介します。

いまはそのキモい上司の顔を見ると毎日が憂鬱だと思います。

そんなあなたがストレスなく働けるきっかけになれば幸いです。

雇う側という上からの立場で派遣社員に接する人は多い

派遣社員によくあるトラブルで上位に来るのが人間関係。

そのなかでもセクハラやパワハラといった問題が特に多いです。

それは派遣社員という雇用形態も影響していると考えられます。

派遣先の上司(正社員)は自分は雇う側なので、派遣よりも立場が上と勘違いして、セクハラやパワハラといった行動に出やすいのです。

Yahoo知恵袋など悩みを投稿するサイトには「派遣先の上司(正社員)が気持ち悪い、セクハラを受けている」といった相談がとても多く見られます。

派遣先の上司が気持ち悪いです。

業務中になんども私語を話しかけてきます。

一応、仕事に支障(教えてもらえなくなるなど)がないよう愛想良くしていているのですが、それが逆に相手を勘違いさせているのでしょうか。

40代の独身上司から腰にそっと触れられたり、背中を触るなどのボディタッチが気持ち悪いです。

セクハラ紛いな事をされて生理的にその人を受け付けなくなり、会社に行くのが辛いです。

 派遣先に気持ち悪い男性社員(40才独身)がいます。

その人は平社員ですが、わたしにとっては上司です。

休みの予定を聞いていたり、家族のことなどプライベートなことを探ってきます。

いつ話しかけられるかと考えるとビクビクして仕事に集中できず体調も悪くなりそうです。

このように派遣先の上司(正社員)からセクハラを受けたり、直接的な被害はなくても気持ち悪くて会社に行きたくないといったストレスを抱えている女性が非常に多いです。

派遣先の上司(正社員)が気持ち悪い場合、誰に相談すればいい?

派遣先の上司が気持ち悪い、またセクハラを受けるなどの被害に合っている場合は一人で抱え込まずに相談しましょう。

このまま放っておいても改善することはありませんので。

では、誰に相談するのがよいのでしょうか。

友人や家族に相談する

まずは信頼できる友人や家族に話してみましょう。

派遣先、派遣元という立場ではなく、客観的にその上司が本当に悪いのか、何か対策がないのか判断してもらいやすいです。

業務に関係ないことを話しかけられたり、プライベートなことを探られる、視線を感じるなど、一度気持ち悪いと思うと生理的に受け付けなくなりますよね。

でも、それはどこの職場でもありうる範囲のことかもしれませんし、自意識過剰になっているだけかもしれません。

もちろんあなたの辛い気持ちは分かります。

でも、客観的にそれがおかしなことなのか信頼できる人に相談してみて下さい。

派遣会社の担当者に相談する

上司が気持ち悪いといった人間関係や、業務内容のことなど仕事に関する相談は派遣先ではなく派遣元の担当者に相談しましょう。

あなたの雇い主は派遣会社なので派遣先に相談しても意味がありません。

意味がないというか、外部の人間から何か言われてもきちんと対応してくれる企業は多くありません。

パワハラやセクハラ、モラハラなどハラスメントが問題になりやすい世の中です。

事が大きくなる前に、そしてあなたのために担当者が対応してくれるはずです。

相談する際はできる限り証拠を取っておく

派遣の担当者に相談する際は、出来る限り証拠を取っておきましょう。

気持ち悪い上司との会話を録音したり、動画を撮っておくなど。

派遣の担当者が親身に相談に乗ってくれ、派遣先にうちのスタッフが困っていると言ってくれたとしましょう。

そこで当人に話したとしても「そんなこと言ってない」「身に覚えがない」といった感じで言い逃れされたり、はぐらされたら終わりです。

証拠がなければそれ以上詰め寄ることができません。

言った言わないの水掛け論になるだけで、最終的に「相手がこう言っているので仕方ありませんね。」と強引に納得させられて終わりでしょう。

また、立場的に相手は取引先です。

派遣の担当者からすればお客様なので強く言えないところもあるでしょう。

しかし、きちんと証拠を持っていれば相手も認めざるを得ませんので。

派遣の担当者が対応してくれない場合は他の相談窓口に相談する

派遣の担当者が動いてくれない、派遣先に言ってはくれたけどうやむやになって解決しない場合は、専門の相談窓口に相談してみましょう。

ハローワークや労働基準監督署、一般社団法人日本人材派遣協会などで相談を受け付けています。

公平な立場で相談に乗ってくれるので、一人で抱え込まずに悩みを伝えてください。

相談することで気持ち悪い上司との関係はどうなるか?

派遣の担当者や労働基準監督署に相談したら、派遣先の気持ち悪い上司との関係はどうなるのでしょうか。

いくつかパターンがあります。

1. あなたが他部署に異動になる

同じ職場で働くことが嫌なら、派遣の担当に部署異動願を出すと良いでしょう。

あなたが他部署に移っても良いのであれば、もうその気持ち悪い上司を顔を合わせる事がなくなりますので、根本的な解決にはなります。

ただ同じ会社にいる以上、どこかで顔を合わせる可能性はありますし、社内で噂になるかもしれません。

でも、そこは気にしなくていいでしょう。

悪いのはあなたではなく、気持ち悪いことをしてくる上司(正社員)なのですから。

2. 嫌いな上司が他部署に異動する

気持ち悪い上司を訴えることでその人が異動になるケースもあります。

正社員の上司が異動となればすぐに社内でも噂になるでしょうし、あなたが訴えたことが周りの社員にも伝わるはず。

そういったうわさに耐えうる精神力は必要かと思います。

ただ現実問題、派遣先の上司が異動になるケースは稀ですかね。

3. お互いそのままの状態で仕事を続ける

お互いの話し合いで解決するケースもあります。

向こうも非を認め、もうこれからは仕事に関係ないことを話さない、セクハラはしないといった約束をすれば以前のまま勤めることができます。

ただ、それでもお互いに気まずいですよね。

4. あなたの契約が解除される

あなたの主張が認められず、派遣の契約を切られるケース。

最悪ですがよくあることです。

弱い立場を利用され、無かったことにされる。

もし、そういったことをするような派遣会社であれば、こちらから辞めたほうが良いでしょう。

この先何かあってもあなたの味方になってくれることはありません。

気持ち悪い上司は嫌いだけど、そこの職場は続けたい場合

相談をすることで上記のようなケースのいずれかになると思います。

しかし、気持ち悪い上司と働きたくはないけど、そこの仕事は続けたい場合がありますよね。

その場合、気持ち悪い上司が異動になるか、話し合いで解決してお互い元の状態で勤め続けるかになります。

いずれにせよ、そういった噂はすぐに広がるので、あなたも仕事がしづらくなるでしょう。

では、気持ち悪い上司は嫌いだけど、そこの職場や仕事は続けたい場合はどうすれば良いのか?

相談をせずに我慢し続ける(ただし毅然とした態度を取る)

仕事は続けたい場合、相談をして事を荒立てるとどんな形であれ仕事はしづらくなると思います。

そのため、おすすめはしませんが我慢すれば今の仕事はキープできます。

ただし、単に我慢するだけではあなたがストレスを抱え続けて精神的にも辛くなるので、毅然とした態度で対応したほうが良いです。

  • 愛想笑いはしない
  • ラインや電話番号は教えない
  • メールの返事はできるだけそっけなく
  • ただの仕事相手として接する

このように少しでも相手に気があるそぶりというか、向こうが勘違いするような態度は取らないことです。

ただの仕事相手と思って業務以外の事は話さない、少し冷たいくらいのそっけない態度のほうが良いでしょう。

そうすれば気持ち悪い上司も諦めるかもしれません。

同じ部署に仲間(味方)を増やす

同じ部署内に仲間がいると心強いですよね。

もしかするとあなた以外にもその上司のことを嫌っている人がいるかもしれませんし、同じような被害に合っているかもしれません。

社内でもなるべくその人と一緒に行動したり、飲み会で近くに座るなど、なるべく一人にならないようにすること、そして同じ悩みを共有できる仲間を作っておくと精神的にも安定します。

気持ち悪い上司の事を会社に訴える際にも1人よりも複数のほうが説得力ありますし、人数が多いと会社も動かざるを得なくなるでしょう。

仕事はしっかりと頑張る

あなたがその上司(正社員)にそっけない態度を取り続けると、あなたの悪い噂を流して辞めさせようとしてくるかもしれません。

実際にいるんですよ、そんなゲスな奴。

でも、仕事でしっかりと成果を出して信頼を得ていれば、不当な契約終了を免れる理由になります。

それに仕事で成果を出していれば、他の社員からも辞めさせないで欲しいとの声も上がるかもしれませんからね。

事を荒立てなくないなら辞める

もし、相談して事を荒立てたくないのならさっさとそんな職場は辞めてしまうのも一つです。

気持ち悪い上司を野放しにしておおくのは悔しいですが、そんな奴に構っていても時間の無駄です。

働く人に気を使えない派遣先なんてダメですし、そういった企業を紹介する担当者もダメです。

派遣会社すら変えるのもいいですし、この機会に正社員になるために転職活動を進めても良いでしょう。

一度、気持ち悪いと思ったら生理的にに無理だし、仕事に行くのが億劫になりますよね。

悪くないあなたがそんなに悩んで、ストレスを抱えるなんて不公平ですが、事を荒立てたくないなら辞めましょう。

大丈夫です、世の中にはたくさん仕事はあるので、きっと今より良い職場は見つかります。

いまの仕事を続けたいかで判断する

気持ち悪い上司を毎日顔を合わせるのは辛いと思います。

ではどうすればいいか?

判断基準の一つとして、いまの仕事を続けたいかで決めると良いと思います。

もしいまの仕事を続けなくてもいい、別の職場に移ってもいいのであれば相談をする。

その気持ち悪い上司と戦う覚悟を持つということですね。

いまの仕事を続けたいのであれば、相談はせずに毅然とした態度を取るようにする、仲間を見つける。

派遣担当への相談すれば必ず相手にも話がいきますから、どういう形であれ仕事がしづらくなると思います。ただし家族や友人への相談はOK。

毅然とした態度で相手が諦めなければ、そんな会社は辞めましょう。

自分の立場を利用して言い寄ってくるなんて最低です。

とにかく、我慢だけでなく態度を変えるなど何かしらアクションは起こさないと現状は変わりません。

大変な気持ちは分かります。

だからこそ、勇気を出して行動を起こしてみて下さい。

あなたが働きやすい職場になるよう願っております。