派遣社員

派遣が辛くて辞めたいなら今すぐに取るべき行動

退職願

「派遣先の職場の人間関係が辛い」

「給与や待遇面、将来性を考えるとすぐにでも辞めたい、だけど良い仕事が見つからない」

このような悩みを抱えていませんか?

派遣という働き方は収入面や労働環境、立場など正社員とは違うので辛さを感じることもあるでしょう。

しかし、辞めたいのに辞めれない状態が続くとストレスで体調を崩し、今後の仕事にも悪影響が出てきます。

私自身もずっと派遣社員として働いていたので、大変さや辛さはわかります。

この記事では派遣が辛くて辞めたいという人が憂鬱な日々から抜け出す方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

派遣社員が辛くて辞めたいと思う主な原因

派遣社員ならではの辛さや辞めたいと思う理由を自身の経験やTwitterで投稿されている声をもとに紹介します。

あなたの現状の悩みに当てはまるものもきっとあるはずです。

派遣会社から聞いていた条件と違う

実際に働いてみたら聞いていたことと違うって人が非常に多いです。

休日、給料、仕事内容などなど。

こちらは聞いていた話ならOKということで派遣先に行くわけですから、それが違うとつらいですよね。

仕事内容が違う場合なんて、内容によってはできないこともありますし、それを契約更新まで続けるのはほんと酷です。

派遣先の人間関係がしんどい

派遣に限らずですが、仕事の悩みで多いのが人間関係。

派遣先の正社員や上司、先輩からいじめやパワハラ、セクハラを受けて悩んでいるって人は多いです。

話しかけても無視されるとか、きつく当たられるとか私も経験したことがあります。

周りが正社員ばかりで相談できる人がいないケースとか辛いですよね。

雑用ばかりでやりがいがない

派遣社員って正社員の補助をする業務が多いです。

また雑用を押し付けられることも多いので、やりがいがない、スキルアップもできないし自分の必要性を感じにくいということがあります。

仕事を給料をもらうためだけの作業と割り切れるなら良いですが、どうせ働くなら誰かのためになっていると感じられたり、やりがいを持って楽しく過ごしたいですよね。

忙しすぎる

正社員が暇そうで派遣ばかりが忙しいケース。

これって逆だと思っちゃいますよね。そっちの方が給料たくさんもらってるのに、なんでこっちばっかり忙しんだって。

正直、派遣先の当たりはずれはあるので、こき使われるような会社にあたってしますときついです。

暇過ぎて社内ニート状態

仕事どころか雑用すらないという人もいます。これはこれで辛いです。

周りの人は忙しそうに働いているのに自分だけ暇だと申し訳ないし、自分は必要のない人間だと自己嫌悪に陥ったりします。

仕事をしている振りをしたり、いかに時間をつぶすかを考えるだけの仕事って意味があるのでしょうか。

暇で給料もらえるからラッキーと思える人は良いですが、そうでない人にとっては辞めてもっと仕事のある派遣先に行きたいと思うはず。

給料が低い

派遣社員と正社員の年収は2倍ほどの開きがあります。

また、派遣は時給なのでゴールデンウィークとか年末年始とか休みが多いと、その分給料も下がってしまうんですよね。

独身ならまだしも、結婚して子供もできたら将来設計が難しいのも派遣の辛いところです。

日々の生活でいっぱいいっぱいで貯金もできないのは私も経験していたので不安でした。

将来が不安定

派遣の大きなデメリットは将来が不安定な点。

正社員と違って契約期間があるのでそこで契約終了したり、次の派遣先が見つからないと収入が途絶えてしまいます。

数か月後、数年後の仕事の確約がないのは辛いでしょう。

いくら会社に貢献しようが、契約期間は上限3年と労働者派遣法四十条の二で定められているのでどうしようもありません。

派遣というだけで見下される

自分のほうが収入が上とか、立場が上というだけで見下してくる人がいます。

何処にでもいるんですよね。なぜかマウント取ってくる人。

お互いに仕事が上手く回るように協力すればいいだけなのに、派遣ってだけで勝手に見下してくる人がいる職場は辛いです。

派遣が辛くて辞めたい人がとるべき行動

上記の辛い状況に当てはまるのもはあったでしょうか。

このような悩みを抱えている人はどういった対策をすればいいのか紹介します。

まずは派遣会社に相談する

仕事が辛いこと、辞めたいことなど悩みは派遣元に相談しましょう。

あなたを雇っているのは派遣先ではなく派遣会社なので、日々仕事をしている職場の上司に相談しても意味がありません。

愚痴や不満を派遣先にしてしまうと、そこから派遣会社にクレームが来て、あなたが責められるケースもありますので注意が必要です。

まずはストレスや悩みがあるなら一人で抱えずに派遣会社の担当者に相談すること。

契約期間内であっても辞めさせてくれるかもしれませんし、他の派遣先へ異動させてくれるかもしれません。

派遣会社の担当者が親身になってくれないときは労基署に相談しよう

悩みを親身に聞いてくれる担当者なら良いですが、なかには「我慢するように言われた」「まともに取り合ってくれない」といったケースもあります。

そういった場合は、各地域にある労働基準監督署に相談してみて下さい。

違法労働やブラックな環境が証明できれば、派遣先を指導してくれる可能性があります。

次の更新まで我慢する

ストレスが限界を超えて体調不良を起こしたり、精神的に辛いならすぐにでも退職することをおすすめしますが、もうすぐ契約更新間近で我慢ができそうなら、そこまで待ってから辞めるのも一つです。

やはりあれこれ言ってくる派遣社員を面倒だと思う担当者もいます。

派遣先の辛さを分かってあげるのも担当者の仕事だと思うのですが、それを我がままだととらえる人がいるのも事実なので、その場合は次の仕事紹介のネックになります。

その恐れがあって、あと少しの我慢で済みそうなら契約終了まで待ってみると良いでしょう。

ただし、体調を最優先してください。無理して体調を崩しては意味がありませんので。

派遣会社を変える

派遣会社は何社もあります。1社に絞る必要もありませんし、選択肢はたくさん持っておいたほうが良いので、いろんなところに登録しておきましょう。

なかには全然仕事を紹介してくれない所もありますし、求人の業界や職種に偏りがあるケースもあります。

自分に合う担当者を見つける、きちんと仕事を紹介してくれる派遣会社を見つけておきましょう。

派遣社員を辞めて正社員に転職する

派遣社員を辞めたい原因が、派遣社員を続けることでは解消できない場合。

例えば、給料の問題や働き方そのもの、将来への不安など。

そういった場合は、派遣先を辞めて次の派遣先に行っても悩みは解消されません。

そのときは、正社員へ転職しなければずっと同じ悩みを抱え続けるでしょう。

私は42歳で未経験の仕事ながら正社員として転職することができました。

あえて派遣社員という働き方を選んでいないのなら、正社員のほうが何かとメリットがあります。

年収は高いし、将来性も派遣よりは安定していますので。

こちらの記事で私の経験談を書いているので、ぜひ転職の参考にしてください。

また、職場自体に不満はないけど派遣社員という働き方が辛いだけなら、その派遣先で正社員になる紹介予定派遣というものもあります。

これは最初から正社員として雇用することを前提として求人を募集しているものです。

正社員になる方法はいくつかあるので、こちらも記事も参考にして下さい。

派遣が辛くて辞めたいなら辞めればOK

派遣社員ってデメリットばかりが取り上げられますが、契約期間がある、自ら転職活動をしなくても仕事を紹介してもらえるというメリットもあります。

正社員が仕事を辞める場合、契約期間がないので自ら辞めなければずっと続けないといけませんし、辞めても次の転職先は自分で見つけないといけません。

でも、派遣なら契約終了まで我慢すれば必然的に退職になりますし、辞めても次の仕事を紹介してもらえます。

だから、仕事が辛いなら気にせず辞めていいと思うんです。

我慢してまで続ける意味はありません。

割り切って次の職場を探しましょう。

派遣の仕事を辞める際の注意点

実際に派遣の仕事を辞める際の流れや注意点も紹介しておきます。

まず派遣会社へ退職の意を伝える際は1か月前には言っておきましょう。

いきなり来週で辞めたいとかはNGです。

やはり派遣先の都合もありますし、あなたが辞めたら次の人を手配しなければなりません。

それが急だと両方に迷惑をかけてしまうので、最低でも1か月前には言っておきましょう。

1か月前に言ったにもかかわらず辞めさせてもらえない場合、どうすればいいか?

バックレるのだけはやめてください。

一気に信頼を失うので、その派遣会社と今後付き合っていくのは無理です。

どうしても辞めると言い出しにくいとか、話を聞いてくれないというなら退職代行を使うと良いでしょう。

お金はかかりますが、法的にしっかりと退職することができます。

あとは、辛い原因を明確にして次も同じようなことにならないようにすることですね。

派遣が辛い原因が給料の安さなら、派遣先を変えたとしても根本的な解決にはなりません。

人間関係が辛いなら、次の派遣先のことをしっかりとヒアリングして、同じようなことが起きないような職場を紹介してもらうよう担当者に相談したほうが良いです。

まとめ

正直、派遣の仕事っていくらでも替えがききます。

自分がいなくても誰か代わりがいるので、ストレスを抱えて体調を崩してまで続ける必要はありません。

仕事の替えはきいても、あなたという人間は一人なので替えはきかないんですよ。

だから、無理だけはしないようにしてください。

私もこれまで見下されたり、給料が安いことで欲しいものを我慢したり、家族に迷惑をかけたり、いろいろ辛い思いはしてきました。

でも辞めた今では、そういった悩みがなくなり楽しく働けています。

あなたもストレスなく働けるようになることを願っています。