派遣社員

辞めたいなら深く考えすぎなくてOK!派遣が即日辞める方法

布団から起き上がれず寝込んでいる女性
  • 業務が忙しすぎて無理
  • 仕事がどうしても合わない
  • 派遣先の人間関係が合わない

派遣で契約終了前(即日)に辞めたいけど・・・

  • 契約期間までは働かないと罰金とかあるのかな?
  • 契約前に辞めるなんて無責任?
  • 突然辞めたら派遣会社も派遣先も迷惑だよね…

なんて考えて、なかなか辞めることができずにいませんか?

確かに派遣社員には契約期間という就業ルールがありますので、途中での退職は良いとは言えません。

しかし、ストレスを抱え体調を崩すような状態なら、むしろ即日退職をしたほうが良いでしょう。

そんな状態で契約満了まで続ける自信がありますか?

ここでは、もう会社に行きたくない、仕事を辞めたいという派遣社員が即日で辞める方法について紹介します。

派遣で急にバックレて来なくなったり、連絡とれなくなる人はいる

わたしが働いていた職場には派遣社員が数十名いましたが、入社してすぐとか、数か月後に急に来なくなる人が結構いました。

もともと仕事を休みがちな人で、精神的な負担やストレスから会社に出てくるのが難しかったようです。

その方は契約期間満了を迎える前に退職をしました。

これまでいくつもの派遣先を経験してきましたが、どこにもそういった人はいました。

やはり人間関係や仕事内容の合う合わないはどうしてもあるので、契約期間を迎える前に人がいてもおかしくはないと思います。

ストレスのない職場であれば派遣社員って契約期間が更新になるのがデメリットですが、逆にストレスのある職場だったら、契約期間は拘束されるのがデメリットになります。

でも世の中には即日で辞めたい人、実際に辞めた人って多くいるので大丈夫です。

無断欠勤するとみんなが心配をする

派遣社員であるあなたが辞めても会社は回るし、そこまで気にする必要はありません。

ただし、それはしっかりと退職の意を伝えた場合の話です。

連絡もせずに急に出勤しなくなると状況は変わってきます。

というのも、会社に来ない理由が体調不良なのか、何か事件に巻き込まれているのか、ストレスで来たくないのか分からないからです。

無断欠勤をするとその理由が分からないためみんな心配します。

なので、休む場合はとりあえず連絡だけはしておいたほうが良いです。

その際の理由は人間関係が辛いとか正直に伝えてもいいし、言い出しにくいなら仮病でもOK。

とにかく社会人として連絡だけはしておきましょう。

契約期間前に即日で派遣を辞めることはできる

もう仕事に行きたくない、限界という人は即日で辞めることもできます。

原則としては契約期間途中での退職はできないのですが、民法第628条の「やむを得ない事由」に該当する場合は契約途中で辞めることが可能です。

(やむを得ない事由による雇用の解除)
第六百二十八条 当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

第六百二十八条(やむを得ない事由による雇用の解除)

それで、このやむを得ない事由とはどういったものかというと、

  1.  心身の障害、疾病など
  2.  両親や子供の病気、介護が必要になったなど
  3.  業務が法令に違反していること

このような理由がない場合については、派遣会社から「契約不履行」や「損害賠償」といった話をされる可能性があります。

また、労働基準法 第137条に以下のような内容があります。

期間の定めのある労働契約(一定の事業の完了に必要な期間を定めるものを除き、その期間が1年を超えるものに限る。)を締結した労働者(第14条第1項各号に規定する労働者を除く。)は、労働基準法の一部を改正する法律附則第3条に規定する措置が講じられるまでの間、民法第628条の規定にかかわらず、当該労働契約の期間の初日から1年を経過した日以後においては、その使用者に申し出ることにより、いつでも退職することができる。

例えば、3年契約を結んで1年働いた場合、残り2年は契約が残っていますが、1年を経過しているため派遣社員は退職をすることができるというものです。

つまり、働き始めて1年以上経過している人、もしくは1年未満であっても心身の病気などやむを得ない事由がある人は即日で退職することが可能です。

契約途中でやめるとペナルティがあるの?

即日で派遣を辞めても、やむを得ない事由があれば損害賠償などのペナルティなどはありません。

ただし、契約途中でやめると派遣先に迷惑がかかることは事実なので、結果的に派遣会社にも迷惑がかかり、状況によっては次から仕事を紹介してもらいにくくなる可能性はあります。

派遣をする側からしたら、しっかりと契約を満了する人と、途中で辞める人では前者を紹介したいと思うのは当然ですからね。

派遣会社は派遣スタッフの情報を持っていますから、即日退職、契約途中で辞める回数多いとブラックリストに載って要注意人物のレッテルを貼られるのは間違いありません。

ただその情報が他の派遣会社に回ることはないので、他の派遣会社に移って仕事を探すのはありです。

でもそれが多いと、どこにも行くところがなくなるため注意は必要ですね。

契約期間前に即日で派遣を辞める方法

では、派遣社員が即日で辞める場合の具体的な流れについて見ていきましょう。

派遣先ではなく派遣元に連絡する

なにはともあればまずは連絡です。

無断欠勤を続けたり、バックレてしまうと、それによって過失があるとされたら損害賠償を受ける可能性が出てしまいますので。

連絡をする先は派遣先の職場ではなく派遣元にしましょう。

あなたの雇い主は派遣会社になりますので、そこに先に話をするのがスジです。

その際に「今日辞めます」ではなかなか通らないと思いますので、最低でも1か月後を目安に辞めると相談しましょう。

とにかく、派遣元も派遣先に迷惑をかけないために次の派遣スタッフを準備する必要があるので、今日で辞めさせてくださいだとみんなが困ってしまいます。

相談する際は、ストレスや鬱で病院にかかっているなら診断書を見せても良いですし、それができないなら親の介護などを理由にしても良いでしょう。

どういった手段で連絡すればいいか?

派遣の営業担当に連絡する手段は何がいいのか?

やはり一番は電話をして直接話すのが良いでしょう。

話したくない、そんな勇気がないという人はメールでも構いませんが、いずれにしても一度会って話そうと言われるはずです。

電話やメールでのやり取りだけで退職を認めてくれるケースはあまりないのではないでしょうか。

退職代行に相談する

もう明日から会社に行きたくない、電話やメールで話をするのも無理という人は退職代行を使うのも一つです。

例えば、退職代行ガーディアン

こちらの退職代行サービスは、労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法適合組合が運営しているので安心です。

即日退職で気になる以下のようなことも問題なく解決してくれます。

  • 就業規則で退社する〇ヵ月前に申告と書いてありますが、即日で辞められますか?
  • 会社から私に連絡来ませんか?
  • 会社から訴えられませんか?

相談もLINEや電話でお気軽にできるので、自分で派遣担当者に連絡するのが不安、怖いという人は頼ってみると良いでしょう。

お金はかかりますが、悩むストレスや時間を考えれば利用する価値は十分にあると思います。

派遣先を辞めたいなら無理せず即日退職をしよう

たんに仕事がだるいといった理由ではなく、派遣先の上司や正社員との人間関係や業務内容が合わないなど正当な理由がある場合は、即日で辞めても良いと思います。

契約満了まで無理して我慢する必要はなく、辞める権利はあるので深く考えすぎずきちんとした手順を取れば問題ありません。

何の連絡もなしにバックレるのは社会人としてNGなので、派遣会社に連絡をする、それが無理なら退職代行に依頼するといった方法を取ってください。

ストレスを抱えながら無理をして出勤し続けるのだけはやめたほうが良いです。

鬱になったり身体を壊したり、最終的に苦しむのは自分です。

自分の身を守るのは自分だけと意識して対策をしていきましょう。